POINT OF VIEW
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Report
《  2018年11月8日 》
ハノイでみた送り出しの現場 

【現地取材】ベトナムの人材は定着するのか 介護施設が持つべき視点とは?



昨年11月、技能実習制度に介護分野が加えられました。来年4月には新たな在留資格も創設される予定です。
 
実際にどれくらいの人数がやってくるのか? どんな人材がサービスを担うことになるのか? そうした感触を得ようと、私は8月中旬にベトナムの首都ハノイへ行ってきました。その時に知り得たことをまとめ、2回に分けて皆さんへ報告しようと思います。
 
2回目の今回はB社のレポート。来日を目指す方々は何に期待しているか、日本の介護現場に定着してもらえるか、ということも考えていきます。



広告